日本に電柱が多いのは→お金がないから?

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で日本に電柱が多いのはお金がないからだと主張する投稿があった

投稿者は、「日本は早くに発展した国だが、日本の都市の上空にある電線は歴史が残した重大な問題だ地中化するには量が多すぎて実行は難しい電柱は景観を損ねるが、使用するには問題がないので予算対象とならないのもうなずける」と主張した

この投稿に対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

電柱のある風景は美しいよ
「アニメにおいては電柱が風景の一つになっているけどね」
アニメだろうと実写だろうと、青い空や赤い夕焼けと一緒に写る電柱は本当に美しい

「電柱と変圧器を描くのは日本の漫画家にとっては一種の技術となっている」
2020年の東京五輪までには東京から電柱が消えるだろう
「金がないのではなくて節約が深く根ざしているからだろ。中国のようにコストを考えず体面を飾ることはしないのだ

「日本は地震や台風が多いから、災害後の復旧がしやすいようにするためじゃないのか?」
ポイントは土地の私有化だ。地中化するにしても所有者の同意が必要だからな。某国のように強制退去できるわけではない

「でも日本は電気量が十分でしかも安定している。これまで一度も停電に遭ったことがないよ
「日本人は立小便をする必要があるからだろ」

参考 Record China  2015.06.18

 

【関連する記事】