新社会人が買いたい車のランキング

株式会社ライフメディアは、2015年4月に新社会人になる男女約1200名を対象とした「車選びに関する調査」を実施した。調査の結果、車の購入に興味がある新社会人の85.0%は、エコカーの購入に興味があり、エコカーの購入に興味を持っている理由1位は「燃費が良いから」が80.6%、2位が「減税されるから」で48.5%という結果に。また新社会人が購入したいと思うエコカー(※400万円以下)について、1位は「プリウス(HV)」と「アクア(HV)」で33.6%、2位は「プリウスPHV(PHV)」で33.4%、3位は「フィット(HV)」で23.0%となっている。これらを選んだ理由は「燃費が良いから」と「デザインの良さ」が各車種において上位に入った。

◆車の購入に興味がある新社会人の85.0%は、エコカーの購入に興味あり。エコカーの購入に興味を持っている理由1位「燃費が良いから」80.6%、2位「減税されるから」48.5%

今回の調査で、車の購入に興味がある新社会人は54.8%と半数以上となったが、その中でエコカーの購入に興味がある人は85.0%と、多くの新社会人がエコカーに興味を持っている結果となった。理由に関しては、1位「燃費が良いから」80.6%、2位「減税されるから」48.5%と、金銭的理由が上位に上がり、24.3%が5年以内の購入を検討していることが分かった

◆新社会人が購入したいと思うエコカーの種類、一番人気はハイブリッド車(HV)46.5%。次世代エコカープラグイン・ハイブリッド車(PHV)は36.6%と、HVに迫る勢いで2位にランクイン

購入したいエコカーの種類は、ハイブリッド車(HV)が46.5%と半数近くを占め、エコカーのカテゴリーの中での根強い人気を示した次いで、プラグイン・ハイブリッド車(PHV)が36.6%と、電気自動車(EV)28.7%や、話題となっている燃料電池車(FCV)26.1%を上回った。理由としては「燃費が良いから(67.3%)」が選ばれる一方で、「充電が無くなってもガソリンで走れて安心だから(29.6%)」と、燃費の良さを追求しつつしっかり走れることのバランスが注目される結果となっている。

◆新社会人が購入したいと思うエコカー(※400万円以下)、1位は「プリウス(HV)」「アクア(HV)」33.6%、2位は「プリウスPHV(PHV)」33.4%、3位は「フィット(HV)」23.0%

新社会人が購入したいと思うエコカーは「プリウス(HV)」「アクア(HV)」が33.6%で同率1位となった。2位は「プリウスPHV(PHV)」で、33.4%と1位の車種と僅差の結果に。その後は、3位「フィット(HV)」23.0%、4位「リーフ(EV)」5位「デミオ(クリーンディーゼル)」という結果となった。

ここでもエコカーの種類と同様、ハイブリッド車が新社会人の間で根強い人気を得ていることが分かった。一方で、2位にプラグイン・ハイブリッド車、4位電気自動車、5位クリーンディーゼルと、新しいエコカーいわゆる「次世代エコカー」もランキングの上位に入ってきており、注目されつつあることが伺える結果となっている。

また、各車種を選んだ理由については、「燃費が良いから」と「デザインが良いから」がどの車種においても上位となったが、アクアやデミオなど、車種によっては「デザインが良いから」が1位となり、単に燃費の良さだけでなく、デザイン性についても考慮して車選びをしたいと考える傾向が伺える。

◆入社5年以内に車を購入希望の新社会人が買いたいエコカー、トップは「プリウスPHV」15.8%。5年以内の購入を希望している新社会人は、PHVやEVなど次世代エコカーを選ぶ傾向に

運転免許をすでに持っている新社会人は、全体の8割以上という結果になった。また、運転免許を取得している人の中で購入したい車は、1位「プリウスPHV」15.8%、2位「アクア(HV)」15.5%、3位「プリウス(HV)」15.0%となっている。また、車種別に車の購入タイミングをみると、HVと比べ「プリウスPHV(PHV)」や「リーフ(EV)」など次世代エコカーを選ぶ人は、「特に決めていない」より「5年以内に購入したい」と具体的に購入タイミングを考えている人が多い傾向にあることが分かった。
参考 @DIME  2015.04.22

【関連する記事】