慢性便秘に沖縄与那国島産天然化石サンゴ「DONAN」

小林弘幸・順天堂大学医学部教授は、便秘が慢性化すると全身の健康に悪影響が及ぶと警告されています。

慢性的な便秘は結腸がんのリスクをたかめるとか、便秘解消に下剤を長く使っていると大腸がん発生のリスクを高めるというデーターもあるとのことです。

腸をはじめ臓器の働きをコントロールしているのが自律神経のうち副交感神経。

副交感神経はリラックスしているときによく働くとのことですから、精神的なストレスや悩みは腸の働きにとっておおきなマイナスになるようです。

なお、便秘に悩む人は便秘自体を気にしすぎる傾向が強いので、1週間に2回便がでれば、まあよかったと思うくらいの明るい気持ちをもっていただきたいとのこと。

なお、便秘の解消には沖縄与那国島産天然化石サンゴ、総合ミネラル剤「DONAN」が効果的です。

豊富に含むマグネシウムの効用です。

参考 毎日新聞 2014.03.31 「ヘルシーリポート」

【関連する記事】