恋愛感情を長続きさせる→4つのポイント

結婚をして月日が経ってしまうと、だんだんと男と女という関係ではなくなってきてしまうと思います。お子さんができたりすると、それはさらに加速するのではないでしょうか。

でも、結婚後もお互いに恋愛感情のようなものを多少は持っていた方が、結婚生活も長続きするものです

恋愛感情を長続きさせるためには、それなりの行動が必要です。そこで今回は、恋愛コラムニストの筆者が「結婚後も奥さんをドキドキさせることができる4つのポイント」をご紹介します。これを意識するだけで、夫婦関係も大きく変わってくるはずですよ

その1:「ある程度はスキンシップをはかる」

男女関係において、やはりスキンシップはとても大事なもの。それは結婚後だって同じことです。ベタベタとやり過ぎると、逆効果かもしれませんが、たまのスキンシップは相手をドキッとさせることもできます。いきなり手を繋いでみたりするのもアリかもしれませんね。

その2:「ドキドキするような体験を一緒にする」

ドキドキやワクワクといった体験は、いくつになっても心を躍らせるものです。夫婦一緒にそういう体験をすることで、カップルだった頃のような気持ちを思い出すことでしょう。たまには予想外のサプライズデートなどに誘ってあげたりするといいのではないでしょうか

その3:「体型をしっかりと維持しておく」

旦那さんに男を感じなくなる大きな要因は、体型の崩れです太ってしまったり、たるんでしまったりと、加齢とともに変わってしまうのは仕方がありませんが、少しでも崩れないように維持できるように努力はするべきでしょう

その4:「あえて一人の時間を作る」

常に一緒にいると、どうしても飽きが出てきてしまうのは当然の流れですお互いにたまには一人になれる時間を作ることが、新鮮さを保つ秘訣であると言えるでしょう。ただ、一人になり過ぎるのは関係性にひびが入る危険もありますので、“たまには”という点を忘れないようにしてください。

いつまでも相手にドキッとできるのは、素敵な夫婦ですよね。馴れ合いになり過ぎてしまうと、お互いに嫌気もさしてきますし、飽きもします。この4つのポイントを常に意識して、いつまでも仲の良い素敵な夫婦を目指してください

 

参考 nikkan care.ism 2015.05.30

 

【関連する記事】