年1800万㌧の食品廃棄物→ドイツ

環境保護団体の世界自然保護基金(WWF)はこのほど、ドイツで年1800万トン以上の食品が廃棄されているとの報告をまとめたドイツの食品の3分の1に相当する環境意識が高いイメージが強いドイツの意外な一面が浮き彫りになった
WWFは、世界で10億人が飢餓に直面する中、260万ヘクタールの農地で「廃棄するために収穫しているようなものだ」と批判。また、廃棄される食品の生産に、4800万トンの温室効果ガスが排出されていると指摘した
WWFは新技術を導入しなくても、食品管理を強化すれば1800万トンのうち1000万トンは無駄にしなくて済むとの分析結果を示し、政府に対応を促した

参考 時事通信 2015.06.27

【関連する記事】