年収いくらで幸せになれる?→米国

ニューヨーク(CNNMoney) 幸せになるためにはどのくらいの年収が必要か――。CNNMoneyと調査機関ORCインターナショナルが米国でそんな調査を実施した。

その結果、世帯年収10万ドル(約1020万円)未満で幸せになれるという回答が過半数の51%を占めた

内訳は、5万~7万4999ドル(約510万~770万円)が22%とほぼ4分の1を占め、3万ドル(約307万円)未満で十分という人も10%いた。6%は「幸せはお金では買えない」と答えている

プリンストン大学が実施した別の調査では、年収が増えるほど安心感は高まるが、7万5000ドルを超えるとそれほどの上昇はみられないという結果も出ているつまり収入が一定のレベルを超えると、幸福は別の要因に由来するようになる

ただ、幸せになるためには世帯年収10万~19万9999ドル(約1020万~2050万円)は必要という回答も23%に上った

世帯年収がいくらあれば「金持ち」と思えるかという質問では、10万~19万9999ドル(23%)を筆頭に、回答者全体の60%が25万ドル(約2560万円)未満の範囲に収まった。100万ドル(約1億円)以上とした人は11%にとどまった

現在の年収が5万ドル以上の層ではこの金額も高くなる傾向があった

調査は米国の成人1003人を対象に、5月29日から6月1日にかけて電話で実施した。

参考 cnn.co.jp 2014.06.06

 

【関連する記事】