安直な日本刀職訪問はおやめなさい

居合術家の町井勲さんがブログにおいて、刀匠を直接訪ねる日本刀ファンに対して「気安く職方を訪ねるべからず」と注意を促しました

ブログでは昨今の日本刀ブームがきっかけで日中に刀匠の鍛刀場を訪れる人が後を絶たないこと、そのことにより刀匠が深夜に仕事をしなければならないという現実に触れ、「仕事場に押しかけるな!」「仕事の邪魔するな!」と強く訴えています

さらに、「職方によってはオープンにし、いつでも見学を受け入れている人もいるが、それでも基本的に訪ねて行くのは仕事の邪魔に他ならない」としたうえで、鍛刀見学会などの機会以外の日に「“うちの近隣にも鍛冶屋がいるんだ。そこで見せてもらおう。”などと間違っても安易に考えないで下さい。」とファンに自制を求めていました

自身も刀剣研師である町井さんの言葉は、なによりも現場の生の声を反映しているものと思われます昨今の刀剣ブームの裏にある人知れぬ苦労が明るみとなった今回のブログ記事なにごとも節度を守った良識ある行動が大切なのだと再認識させられます

参考 ねとらば 2015.06.24

【関連する記事】