安倍首相、習主席と4分間立ち話し

安倍晋三首相は30日午後(日本時間同日夜)、訪問先のパリで中国の習近平(シーチンピン)国家主席と約4分間、立ち話をした

安倍首相が、11月1日の李克強(リーコーチアン)首相との日中首脳会談について「日中両国の関係を戦略的互恵関係に基づいて進めることで一致した」と述べると、習氏は「二国間関係の方向は発展している」と応じた

習氏はまた、「互いのセンシティブ(敏感)な問題について正しく対応し、大事にしていきたい。二国間関係が変わってきている兆候が見られる」と語った。(パリ=山岸一生)

参考 朝日新聞デジタル 2015.12.01

【関連する記事】