安倍首相→日露首脳会談

安倍首相は6日夜(日本時間7日未明)ロシアのプーチン大統領とソチで会談後、記者団に対し、ロシアとの平和条約締結交渉について「今までの停滞を打破する、突破口を開くという手応えを得ることができた」と述べた

首相は今後の交渉について「今までの発想にとらわれない新しいアプローチで交渉を進めていくということになる」とも述べたが、アプローチの具体的中身については言及しなかった

両首脳は今年9月にロシア極東ウラジオストクで再び会談することでも一致した

読売新聞

【関連する記事】