安くて速いのは→新幹線vs飛行機

音楽は「ネットでダウンロード」が優勢だったが、最近になってアナログの良さが再評価され、レコードの生産・販売数が増えているという。ならばと世の対極にあるものをサラリーマンにお得な目線で比較してみた!

<お得&便利対決編>【東京⇔福岡】新幹線 vs 飛行機
◆安くて速いのはどっち?

まず運賃から比較してみると、新幹線は通常料金2万1810円。一方、飛行機は羽田から全日空を使うと普通運賃4万1390円と超割高

しかし、最も割引率の高い「旅割28」を使えば1万1390円だし、スカイマークならば3日前までの予約で1万2000円程度と新幹線よりも安く利用できる

そして、所要時間を見ても新幹線の約5時間に対し、飛行機ならばたったの2時間。空港までの時間を配慮したとしても飛行機のほうがはるかに速くてはるかに安い。

もちろん飛行機の場合、繁忙期には運賃が大幅に上がる。一方、新幹線には当日でも運賃が変わらず、かつ本数が多いので時間的に融通が利きやすいというメリットがある。

一長一短ではあるが、総合的に見れば飛行機の安さ&速さにはかなわないという結果に。

<WIN>飛行機

ちなみにLCCを利用すれば成田⇔福岡間は最安約6000円。ただ、ターミナルから機内までのバス移動が長いなどのデメリットもあるので要注意

― [どっちが得か?]16本勝負

参考 週刊SPA!  2015.01.09

 

【関連する記事】