宅地造成→人口減少で抑制へ

国土交通省は15日、今後10年間の国や地域づくりの指針となる「国土形成計画」と、土地利用の目標を示す「国土利用計画」の改定に向け報告をまとめた国土利用計画では人口減少を受け、宅地造成を抑制する方針を初めて打ち出した。同日の国土審議会(国交相の諮問機関)に報告した。早ければ7月下旬に閣議決定する

参考 時事通信 2015.06.15

【関連する記事】