妻が夫の体で最も気にしている臓器?

カゴメはこのほど、東京、愛知、大阪の20代~50代の男女を対象に実施した「食生活と健康診断に関する意識調査」の結果を明らかにした。調査は4月11日~13日にかけて行い、1,000名から有効回答を得た。

毎日の食生活に関して、栄養バランス等に気を使っているか尋ねると、「気を使っている」、「どちらかと言えば気を使っている」と回答した割合を合わせると75.6%となった

妻に「夫の食生活・栄養バランス等が気になりますか」と尋ねたところ「気になる」(30.7%)「どちらかと言えば気になる」(54.7%)という結果となった。夫に対し「妻の食生活・栄養バランス等が気になりますか」と聞くと、「気になる」と「どちらかと言えば気になる」を合算した数値は62.6%で、約4割は妻の食生活や栄養を気にしていないことがわかった

食生活を気にしている妻に対し「夫の最も気になる臓器はどこですか」と聞くと最も多い回答は「肝臓」(20.9%)だった。次いで「胃」(15.0%)、「血管」(14.4%)となっている

肝臓ケアについて意識していると回答した人を対象に、毎日の食生活に関して栄養バランス等に気を使っているか尋ねたところ、「気を使っている」もしくは「どちらかと言えば気を使っている」と回答した割合は9割を超えた。配偶者またはパートナーの食生活・栄養バランス等が気になるか聞くと、88.1%が「気になる」と答えている

肝臓の状態を示すγ-GTP の名前を知っているか尋ねると、約9割が「知っている」と回答した。しかし、言葉の意味まで答えられる人は35.2%にとどまっている。

参考 マイナビニュース 2015.05.28

【関連する記事】