女性は、なぜアイメイクに力をいれるのか?

女性のみなさんは、なぜ自分がアイメイクに力を入れているか、分析してみたことがありますか? 「かわいく見せたいから」という気持ちの奥深くには、実はこんな願望が隠されているのかもしれません。

それは、「誰かに守ってもらいたい」という願望です。
心理学では、大きな瞳や丸い顔を見ると、大人は本能的にそれを「かわいい」と思うようになっていると言われています。
例えば生まれたばかりの動物や赤ちゃんは、誰かに守ってもらわないと生きていけません。そのため、大きな瞳や丸い顔をしているという説もあるのです。

アイメイクに力を入れる女性は、守ってもらう状況を作り出したいため、無意識に目を大きく見せようとしている可能性があるのです。

できるだけ多くの異性に好印象を与えて、そこから自分を守ってくれる異性を選ぼうとする気持ちが働いているのかもしれません。
さらに、このメイクの流行の奥深さは、“草食系男子”という言葉の流布と共に発展してきた、という点。実は女性達は草食系男子などは求めておらず、自分を守ってくれる異性を求めているという本音が浮き彫りになっているとのこと。

参考 マイナビニュース2014.04.08

【関連する記事】