女同士って→どうやってセックスするの?

レズビアンである牧村朝子さんがよく聞かれるのが、「レズビアンのセックス」について。人に聞くには失礼な話ではありますが、たしかにセックスには、「男性器を女性器に挿入すること」というイメージが強く女同士の行為をイメージしづらいのも否定できません。自分でもそうした先入観があり、どこか心にひっかかりがあったという牧村さんが、たどりついた答えとは。

●「レズビアンってどうやってセックスするの?」

どどーん、って感じですね。すっごくぶっちゃけた質問です。

わたしはフランスの法律で女性同士の結婚をし、さらに性のあり方について書いたり話したりする仕事をしていますから、このご質問は何度となくいただいています。

あのう……女性同士においてはどのような、その、ご性交をなさるのでしょうか

的な感じでおずおずとご質問なさる方もあれば、

えーっ! あんた女同士で結婚したのー! じゃあちんこは嫌いなの? でも女同士でだってペニバンつけてやるんでしょ?」

的な感じでグイグイ来た人もいました。

まあ、いろんなふうな形でご質問をいただくのですが……人づきあいの上で相手がレズビアンだとわかった瞬間いきなりレズビアンってどうやってセックスするの?」なんて聞いては、もちろん失礼になりますね

だからわたしみたいに、お仕事として性について書いたり話したりしている人こそ、こういうご質問に答えるべきなのかなあと思っています。

ということで、レズビアンってどうやってセックスするのか、ってことですよね。お答えしますね。

一概には言えないわ

はい。

すっきりしませんよねたぶん。こんな回答されても。一応、誠実に答えた結果なんですが……すっきりしないという方の気持ちになってみますね言い換えるとこれたぶん、「男性器なしでどうやってセックスするの?」って聞きたいのよね

「異性愛者ってどうやってセックスするの?」とか「ゲイってどうやってセックスするの?」という質問をあまり聞かないのが、その証拠だと思います。「男性器をどこかに挿入すること=セックス」という前提があるから、こういう質問が出てくるのではないでしょうか

実はこれ、わたし自身も、また妻も、同じ疑問を心のどこかに持っていました。愛する女性を抱く自分に男性器がついていないという事実に対し

「どんなに愛し合っても彼女は妊娠しない」

男よりもうまく彼女を抱けてるかな

……というような気持ちが、心のどこかに引っかかるような感覚。友達はこれを、こういうふうに命名していました。

●ちんこコンプレックス、略してちんコン、と。

この、自分のからだを不完全なもののように感じてしまう「ちんコン」というのは、実は男性器を持つ人であっても「元彼に勝ってるかな」というような形で抱えていたりしますね。なかなかスカッと解決するのが難しい感情だと思います。

でも、確かに言えることは、「ちんコンを抱えて苦悩してようがなんだろうが、相手はいま、ほかならぬ自分を選んでくれたのだ」ということです。

わたしからしたら、妻がちんコンに苦しむ姿すら愛おしいと思います。そして、詳細は後述しますが、あぁ愛おしい、と思って抱き合って愛し合って、終わって満足した後にふと気づくのです。「あれ? 別にちんこ要らなかったじゃん」って

と、いうことで、わたし個人は、「心では、自分に男性器がついてたらいいのになって思ったこともあるでも実際、体では別に欲しくなったことないなぁ妻の体も、自分の体も、このままがいい。」と思っています。

そんなこと言って男を知ったら変わるんだろ! みたいなことを言う方もありますが、すいません、もうだいぶ知ってますむしろレズビアンって、自分が同性愛者であることを自分で認めたくないあまりに同世代平均より男性経験豊富になっちゃうパターンもあるのよね

あ、ちなみにゲイカップルでも、お互い挿入しないでセックスしているっていう方々はいらっしゃいますからね男女カップルでもそうよね。男でも女でもないとおっしゃる方にだって挿入なしセックスをなさる方はありますね

誰でも、どことなく、自分の体を不完全なもののように感じてしまう感覚って、あると思います。その、体にぽかんと空いた穴を、「それでもあなたがいいのよ」という愛をもってお互いに満たしあうことこそ、セックスなのではないでしょうか穴を満たすという役割を、既成概念はちんこに押し付けすぎていると思うのです

男性器もなしに、わたしはどうやって彼女を抱くの」というわたしにぽっかり開いたこの穴は、男性器の挿入によっては満たされない。ただ、彼女がわたしを全身で愛撫して肯定してくれるからこそ満たされるその逆もまた然りです

ただし挿入がないとしても、セーファー・セックスを心がけるべきなのは同じこと指用や女性器用のコンドームも市販されていますし、匿名・郵便局留めで家族にばれず性病検査できるキットもあります自分と相手の体を、ちゃんと知って、守って、愛してくださいね

あら、ちょっと保健の授業みたいになっちゃいました。

●本題は「レズビアンってどうやってセックスするの」でしたね。

では上記を踏まえた上で、あらためて、ガガーッと一気にお答えします! いきます!

レズビアンっていったって、めちゃくちゃいろ色んな人がいるんだし、全員知り合いなわけではもちろんないからわからない。でもわたし自身は例えばお互いの耳や首筋や背中やおっぱいや気持ちいいと感じるところいろいろを、やさしく触り合ったりなめ合ったりするのが好きですどちらが男役とか女役とか、どちらが攻めるとか受けるとかそういうことは特になくただお互いに見つめあって、触りあって、感じ合って、彼女とわたしの体の境目がどこだかわかんなくなっちゃうくらいに溶け合うのよレズビアンの中には、腰に取り付ける男性器型のおもちゃ『ペニバン』『ストラップオン』だったり、膣に入れて使う『ディルド』『バイブ』だったり、そういういわゆるオトナのおもちゃを使う人もいますけれどわたしは、愛しい彼女の体を見たり触ったりまた触られたりするだけで十分満足だから、使いたいと思いませんそうそう、それと、射精もオーガズムも別に目的としてないから、お互いの気持ちが満たされたらフィニッシュって感じかなもちろん相手をオーガズムまで導いてあげられると嬉しいけれど自分や相手がイくイかないには全然こだわりませんとにかく、恋人同士じゃなくっちゃ見せないようなところをお互いに触ったり舐めたりしあって、ひととおりエッチなことには満足して、そのままいちゃいちゃしているうちに、安心して眠たくなって一緒に寝ちゃうのが最高に幸せなんです

うわー。なんか気恥ずかしい……。けれどまあ、なにはともあれこの「幸せ感」がお互いにあるならば、セックスってなんでもいいんだと思いますよ

●セックスのルールはシンプルです。

「している人それぞれの、意思と安全が守られること。」これだけ。もちろん、自分自身も含めてねそこから生まれるいたわりや気遣いこそが、小手先のテクニックよりもよっぽど「上手い」愛撫を生むのだと思いますよ

だから、もしあなたが女性を愛した女性だとして、「レズビアンのセックスってどうやるんだろう」って、好きな女の子を前に不安がる必要はありません女と女のセックスであるまえに、あなたとあなたの愛する人とのセックスなんだもの。「やるべきこと」なんかより、「したいこと」「されたいこと」を大事にしましょうねそしてそれはいつも「あなたとわたし」の間のことであり、本人たちの合意がきちんとあるならば、他人が意見する余地もないことです

とはいえ、現代日本において、セックスについては強固に「普通で正常なやり方」なるものが想定されつづけていますよね。なんなのかしらね、セックスの「普通で正常」って。また次週の記事で考えてみたいと思います。今回も読んでくださってありがとうございました!

参考cakes  2015.04.23

 

【関連する記事】