夫源病→主人在宅ストレス症候群

「夫が家にいる」ことがストレスに

定年退職後に限らず、夫が一日中家にいて、あれこれと言ってくるのは、妻にとっては少なからずストレスになるようです

場合によっては、心身に変調が生じ、いわゆる「主人在宅ストレス症候群(夫源病)」を発症してしまうケースがあります

とはいえ、夫が妻に文句を言うのは禁物。まずは、妻がストレスを覚える理由を充分理解したいものです

夫が長年に渡って、平日は夜遅くまで仕事に追われ、週末も接待ゴルフに出かけるなど、家族団欒の時間を犠牲にした生活をしていた場合、妻は妻なりに、夫抜きで快適に過ごすためのライフスタイルを完成させているものです。

症状がひどい場合、うつ病などより深刻な心の病気にも目を光らせる必要があります

「主人在宅ストレス症候群の症状」

・冴えない気分

・強いイライラ感

・高血圧

・突然の動悸、息苦しさ

・頭痛、肩こり

・消化器潰瘍

・免疫力が低下して、風邪をひきやすい

・下痢、便秘、下腹部の張りなどの、過敏性腸症候群

参考 all about 2014.05.04

 

 

【関連する記事】