夫の家事に不満のある妻41.5%

家の事を何一つ手伝おうとしない夫にイライラしている。休みの日には一日中ゴロゴロしながらテレビをみてるだけ。食べ終わった食器くらい洗ってくれてもいいのに……。今回はマイナビニュース会員のうち既婚女性200人に、「家事について夫に不満に不満があるか」聞いてみた。

Q.家事について夫に不満はありますか?

はい 41.5%
いいえ 58.5%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)どんな不満ですか? それを不満に思うのはどうしてですか?

■やってくれるのはありがたいけど…
・「やっても適当で汚い」(30歳/その他/その他)
・「お料理が好きだけど選ぶ食材が高価」(31歳/電機/事務系専門職)
・「作るごはんが塩辛すぎ、掃除が不十分」(34歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「家事という家事はたくさんしてくれるが、ダイレクトメールをあちこちに積んでおくこと」(26歳/商社・卸/事務系専門職)
・「掃除を思ったときに行う…もっと家族のタイミングを考えて行ってほしい、使っているものすら一カ所にまとめてしまうのでわけが分からない、洗ったものがあっても洗濯は絶対に干さない、自分のものしか畳まない、食べ終わった皿はテーブルに乗せっぱなし、「完璧」と胸を張るくらいならすべてを完璧に行ってほしい」(42歳/ソフトウェア/技術職)

■もう少し協力してほしい
・「もっと手伝ってほしい、こちらは限界です」(33歳/食品・飲料/その他)
・「育児で手一杯のときはもう少し動いてほしい」(26歳/その他/その他)
・「お風呂掃除をしなくなった、やってほしい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「自分の車ならきれいに掃除するのに、家の掃除関係は一切しないところ」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「もう少し協力してほしい、ゴミ出しとかなら簡単だしできるでしょと思う」(25歳/金融・証券/その他)

■食べっ放し、脱ぎっぱなし
・「食器を洗うのは私だと思っている」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「脱いだら脱ぎっぱなし、出したら出しっぱなし」(41歳/その他/その他)
・「食べっぱなしで流しにも入れない」(40歳/小売店/販売職・サービス系)
・「やってくれるのが当たり前だと思っている」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「靴下をその辺に脱ぐ、脱いだ靴下というものを触るのが生理的に受け付けないので腹が立つ」(29歳/その他/その他)

■共働きなのに…
・「共働きなのに、自分のほうが負担が多いから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「共働きなのに食事の支度を手伝ってくれない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「私も仕事をしているのに、9.5:0.5で私が家事をしている」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「家事全般を私がやっていること、料理ができないなら食器洗いをするなり掃除や洗濯をするなり、共働きなのだから少しは手伝ってほしい」(31歳/金融・証券/専門職)
・「もうちょっと積極的に手伝ってほしい、共働きだし、帰る時間に差はあっても家事に追われて、椅子に座ってゆっくりできるのは同じくらいの時間になるから」(31歳/その他/事務系専門職)

■料理をしてほしい
・「料理担当なのにあまりしない」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「もっと料理を作れるように頑張ってほしい」(38歳/医療・福祉/専門職)
・「料理を覚えようとしない、常に自分の仕事になってしまっているから」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「休日はごはんを作ってくれると言っていたのに作ってくれることが少ない」(31歳/その他/事務系専門職)

■手伝わないのに文句ばかり
・「食事を作らないのに味付けに文句を言う」(40歳/不動産/事務系専門職)
・「手伝ってくれないこと、そのくせ文句だけは人一倍言うこと」(46歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
・「ごはんを自分で作れないくせに、私の料理にはあれこれ文句いうとき」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

■その他
・「PCばかりせずに子どもを見ろ!!」(31歳/その他/その他)
・「やってほしい家事じゃない家事をする、寝た子どもを起こす」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

■総評
事について夫に不満が「ある」と答えた既婚女性は4割に及んだ。一番多かったのは、「夫が家事に協力してくれない」という不満食べたら食べっぱなし、服は脱いだら脱ぎっぱなしの夫に妻たちのイライラは爆発寸前のようで、「やってくれるのが当たり前と思っている」「少しでもいいから手伝ってほしい!」という不満の声が殺到した。とりわけ共働きの場合は家事の分担を巡りもめることも多いようだ

「家事は手伝ってくれるけど二度手間になる!」という不満も目立っていた。「洗濯物をシワシワのまま干す」「食器の洗い方が雑」など、家事に不慣れな夫がやるとイマイチなことが多く、かえって仕事が増えてしまうことも。またなかには、「普段何もやってくれないのに時々手伝うとこれでもかと威張る」、「お皿洗いしただけで大きな顔をしている」夫もいるよう。手伝ってくれるのはありがたいが、「たまにやったくらいで威張るな」と言いたくなる気持ちも分からなくはない

他にも、料理の味の感想を言わないことや、家事に口出ししてくること、トイレットペーパーがなくなっても補充しない、といった不満の声が寄せられた。

夫婦は協力し合うことが何よりも大切。「妻が家事をやるのは当然」と思わず、感謝や労いの気持ちを忘れないようにしたいものだ。

参考 マイナビニュース 2014.12.19

【関連する記事】