夫から愛されてない妻→共通するもの

あなたは、自信をもって「夫から、愛されている!」と実感できていますか?

新婚当初はラブラブだったのに、最近はまるで他人のような関係で……なんて、お悩みではありませんか?

夫婦だからって、いつなんどきでも相手に100%の愛情があるワケではないのが現実です。離婚まではしなくても、ちょっとした言動がキッカケとなって夫の愛情を冷ましてしまう妻もいるのが実態のよう

そこで、8年間の市議時代に数百件の離婚相談を受けてきた筆者が、夫から愛されていない妻に共通する“危険な本性”を3つお伝えします。

■1:周囲を批判する

あなたは、カレの友人や仕事の関係者を、どのくらい夫婦間で話題にしていますか?

もしも、そのなかに苦手な人がいたとしても、夫に直接“批判”をするのは、避けたほうが賢明といえるでしょう

あなたにとっては“苦手”や“キライ”でも、夫にとっては大切な友人である可能性も高いのです

同様に、カレの兄弟や姑の批判をする妻も夫をゲンナリさせ、「結婚する女性を間違えたかなぁ……」などと思われかねません

■2:夫の周囲に夫の悪口を言う

夫と共通の人間関係をもっている妻もいらっしゃるでしょう。

長~い結婚生活においては、ときに夫の言動を許せなく感じ、誰かに相談したい気持ちになることだってあるはず

ですが、“相談”ではなく批判や悪口になっているようなら要注意です

心配した友人が夫に報告しないとも限りませんし、本人の耳に入れば「妻に恥をかかされた!」と感じる男性も少なくないそう

その時点で、妻に対する愛情がサーっと冷めることもあるようです

■3:嫉妬深すぎる

働く夫には、当然ながら家庭以外の社会生活だってあるもの

職場には女性の同僚もいるでしょうし、ときには女性部下の相談に乗ることもあるでしょう

そんな“必要最低限”の異性との接触すら、細かくチェックしてくる女性には、辟易する男性も少なくないのだとか

浮気なんてする気もないのに、まるで浮気を疑われているかのように、スマホや手帳などをチェックしてくる妻の行動に、病的なニオイを感じ、急速に愛情が冷める男性もいるんです

嫉妬心はほどほどにしておかないと、かえって気持ちを萎えさせるのですね

いかがですか?

愛情が冷めたからって即・離婚までは至らないかもしれません。ですが、夫婦として生活している以上は、愛情が冷めている“仮面夫婦”よりも、お互いが心から愛し合っている“円満夫婦”でいたいですよね

結婚後も夫から愛される妻は、こんなNG言動はしないもの

夫から愛されていない残念妻にならないよう、心当たりのある方は、くれぐれもご注意くださいね。

参考 ネタりか 2015.07.20

【関連する記事】