国家的な恥→水時計が倒れるハプニング

韓国メディア・毎日経済は13日、第7回世界水フォーラムの開幕式で、水時計が倒れるハプニングが起きたと報じた

12日、第7回水フォーラムの開幕式には、韓国の朴槿惠大統領をはじめ、各国の要人が参加していた朴大統領や来賓らが“自撃漏”と呼ばれる朝鮮時代初の水時計の模型を引っ張り、開幕を知らせるパフォーマンスをしている最中、木でできた2mの自撃漏の一部が倒れる事故が発生したという計画通りなら、開幕式の祝辞を終えた朴大統領と各国の要人が水時計につながった紐を引っ張ると、上段に乗っていた器から水が下に流れ、開幕を知らせる太鼓の音が鳴る演出だったしかし、朴大統領らが紐を引っ張った途端、水時計が要人らの方向に倒れて、警護要員が駆けつける騒ぎとなった。幸い、負傷者は一人もいなかったという。

水フォーラム組織委員会関係者は「正確な事故原因は現在、調査している」と述べた。

このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは様々な意見が寄せられている。

まるで今の政権を見るようだ

「アマチュア政府。本当に恥ずかしい

何をやってもうまくいかない

世界に朴政権の無能さを知らせるためのパフォーマンスだったのか?

「力は強いんだな」

「何で私が恥ずかしくなるんだろう」

この国の暗い未来を象徴している

「犯人は北朝鮮か?きちんと調べろ」

朴大統領の呪い

「4大川の事業で川が腐っていくのに、何で韓国で水フォーラムをやるの?

【関連する記事】