商店主が講師→ソーセージ作りに挑戦

滋賀県彦根市中心部の商店街の商店主らが講師を務める「彦根三方よしのまちゼミナール」が同市の四番町スクエアや銀座商店街などで開催されている

健康や作る、食べる、学ぶをテーマにした体験教室やミニ講座が人気を呼んでいる
同ゼミナールは彦根商店街連盟が主催。週末を中心に5日から19日まで、30店舗が34講座を催す
9日は、近江牛の料理や肉を提供している千成亭が四番町スクエアで「ソーセージ教室」を開いた。食肉国際コンテストで金賞を獲得している上田勝之さん(49)や日野元聖さん(36)ら3人が、家庭でも簡単にできる豚肉のミンチに香辛料などを加えた2種類のソーセージの作り方を伝授した

images (8)
台風接近でキャンセルがあり参加者は9人にとどまったが、参加した女性らは上田さんたちの的確な指示を受けテキパキとソーセージを仕上げていった。上田さんは「家庭でもぜひしてほしい」と話していた

参考 京都新聞 2015.09.10

【関連する記事】