品質に愛国の文字はない→国家主席だって

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に「日本や欧米の商品の品質は素晴らしいかと尋ねるなんてナンセンス」というスレッドが立った

スレッド主は「1つ質問をしたい」と切り出し、「もし十分な購買能力があったとしたら、子どもに与える物は国産を選ぶか、それとも輸入品を選ぶか自分の周囲には国産を選ぶ人はいない」とつづった。これに対し、中国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「国産品のレベルにはとっくに失望している
体制がすべてをダメにした
「自分が使っている鉛筆は三菱。歯磨き粉だって日本ブランドを使っている
一度、日本の商品を使ったらハマってしまった。それ以来、日本の物を使うことが習慣になっている

中国は日本や欧米と比べる以前の問題食品の安全すら保証されていないのだから
日本や欧米の商品は完全無欠国産品は全然駄目という考え方が一般的な考え方だ
「スレッド主のつぶやきに良い感じは受けないが、否定はできない。韓国の化粧品を使って実感した」

品質というテーマに“愛国”という2文字はない
「それだけの経済力があればとっくに移民している」
お金があれば好きな物を買うことができるが、生まれる国は選べない
習近平(シー・ジンピン)国家主席の娘は国内の地方ではなく米国留学を選んだ
「みんなどうしたんだ?2年前には日本製品をボイコットする運動を起こしたじゃないかやっぱり日本がいいということか…」

参考 Record China  2015.07.14

 

【関連する記事】