口座情報不要→LINEで送金できる

LINEは16日、LINEで決済・送金・送金依頼・割り勘が可能となる新サービス「LINE Pay」を開始した

スマホアプリ「LINE(ライン)」をアップデート(ver 4.8)することで利用可能

「LINE Pay」はキャリアやOSにかかわらずLINEを通して、ユーザー個人間での送金、提携サービス・店舗での決済を行うことができるモバイル送金・決済サービス

LINEでつながっている友人に、相手の銀行口座を知らなくても、メッセージやスタンプなどを添えて簡単に送金できる

相手を選択し、支払金額、およびメッセージを入力するだけで、相手のLINE Pay口座に支払金額が入金される(手数料無料)。

チャージ・送金されたお金は、提携銀行含む日本全国ほぼすべての金融機関の口座にて引き出し可能

出金の際は手数料として200円(税抜)が必要。また、出金機能は本人確認を行ったユーザーのみ利用可能となる

LINE上でLINE Payアカウントを登録し、銀行口座振替・コンビニエンスストア・Pay-easyでの支払いを通じた事前チャージ、またはクレジットカードでの支払い登録をすることで利用可能となる

銀行口座振替は、みずほ銀行および三井住友銀行のネット口座振替サービスと連携し、LINE Payで銀行口座振替の登録を行うと、チャージから送金・決済まで可能となる

その他、周辺機能として、特定の相手に対してLINEのトークを通して支払い要請を行う「送金依頼」機能、合計の支払額とLINE友だちのなかから参加メンバーを選ぶだけで、均等に配分された金額を各メンバーに請求できる「割り勘」機能などを提供する

また、導入加盟店・サイト・アプリなども募集し、支払いをLINEで可能とする「決済」機能を提供。今回、ショウケースとして、「LINEウェブストア」での決済を開始する。

参考RBB TODAY  2014.12.17

【関連する記事】