北朝鮮では食糧品価格急騰の可能性

中国当局が中朝国境地域でおこなわれている密輸を強く取り締まっていることが伝えられた

アメリカの北朝鮮専門メディア「RFA」(自由アジア放送)は27日、「中国税関当局が北朝鮮との国境地域である鴨緑江一帯や鴨緑江河口の東港地域を中心に、大々的な密輸取り締まりをおこなって多数の密輸業者を逮捕し、強度の高い調査をしている」と、中国・丹東の消息筋からの話を引用して報じた

また「密輸現場で現行犯として発覚しなければ逮捕されることはなかったが、非常に異例の取り締まりが始まった」とし、「中国が密輸犯捜査に力を入れ始めたのは、中央の指示だと聞いている」と明らかにした

別の消息筋は「鴨緑江など国境地域は、川での密輸で生計を維持している人々が多いが、中国公安が密輸をしていると疑われる河口などを訪れ、北朝鮮との密取引があるか聞き込みをしている」とし、「住民の生計型密輸は目をつぶっていた以前と比べると、非常に異例なことだ」と述べた

丹東の貿易業者は北朝鮮は今まで国連制裁の対象になる物を密輸で確保した」とし、「密輸で北朝鮮の入って行く物資は、大部分が軍需物資に転用される可能性が高い」と指摘した

さらに「最近の密輸取り締まり強化は国連安保理の制裁決議を徹底しているという中国政府の意志と無関係ではない」と分析している

中国当局の密輸取り締まりによって、北朝鮮の食糧価格が急騰する可能性も指摘されている中国は米ととうもろこしの輸出はめんどうで、北朝鮮に入る米ととうもろこしの大部分が密輸だという

そのため、密輸の取り締まりが強化されて北朝鮮の食糧受給に支障が生じ、市場での価格は上がるほかにないと指摘されている

WoW!Korea2016.03.27

 images-3-48-150x150images

【関連する記事】