北朝鮮→米韓に警告火の海に

北朝鮮は今月7日から始まった米韓合同軍事演習に関して「ついに軍事的侵攻を断行するなら、我々の軍隊と人民は挑発の本拠地らを一瞬で火の海、灰にしてしまう」と脅かした

北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、「我々の警告を誤判するな」という論評を出し、「アメリカと傀儡政権(韓国)は膨大な兵力とほとんど全て3大戦略核打撃手段まで総動員し、我々の尊厳と自主権を統合するため、最後のあがきを見せている」と主張した

さらに「今、我々の軍隊と人民は、尊厳高い共和国の自主権と安全を乱暴に侵害するだけでなく我々の生存空間を核の惨禍の中に追い込もうとするアメリカとその追従勢力らの核戦争挑発の狂気に全面対応するため、総攻勢に進んだ」と警告した

続けて「実践配備された核兵器を含めた我々の全ての軍事的攻撃手段は、韓国作戦地帯内の主要打撃対象とアジア太平洋地域のアメリカ侵略軍基地、アメリカ本土に精密に照準を合わせ、全滅的発射の瞬間だけを待っている」と伝えた

また「敵どもが我々の無慈悲な報復全滅の意志を誤判し、ついに模範的な軍事的侵攻を断行するなら、我々の軍隊と人民は想像を超える主体的戦争方法で挑発の本拠地を一瞬で火の海、灰にしてしまう」と脅かした

WoW!Korea 2016.03.09
  images-3-48-150x150images-5-300x152

【関連する記事】