化血研、アステラス製薬と譲渡交渉

血液製剤を不正に製造していた熊本市の製薬会社「化血研」が、製薬大手「アステラス製薬」に事業を譲渡する方向で交渉を進めていることが、関係者への取材でわかりました

ダウンロード (1)

 化血研は血液製剤とワクチンの製造事業をアステラス製薬に譲渡する方針ですがアステラス製薬が扱っていない動物用医薬品事業などをめぐり調整が難航しているということです

化血研は厚生労働省から受けている110日間の業務停止処分が終わる5月上旬をめどに合意を目指す考えです。(07日23:31)

TBS News i 2016.04.08

  images-3-48-150x150images

【関連する記事】