加工食品や外食→深刻なミネラル不足

「サプリメント」は、英語のダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)を訳した言葉。本来は「栄養補助食品」ということを意味しています。
現代の日本には、さまざまな食品があふれています。食材の入手や調理の手間をかけずに食事を済ます方法も発達していますので、忙しい方でも毎日の食事に困ることはありません。

ところが、手間をかけずに食事をするのに便利な加工食品や、手ごろな価格の外食は、栄養の面で大きな問題を抱えていることが多いようです。
加工食品は、加工される間に水で煮たり油で揚げたりされます。その際、異物の混入を避けることや、油の変色を抑えて交換の手間や費用を削減するために、「純水」や「高度に精製された油」を使用することが多いそうです。そうすると、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素のうち、水溶性のものは水に、脂溶性のものは油にどんどん溶け出してしまい、残った食材は出し殻のような状態になってしまいます。
また、安価なお肉やお魚をおいしくするために、食材に注射器で調味液や脂肪を注入するインジェクションという技術の活用も進んでいます。針の束を指すことにより、柔らかくてジューシーなお肉が出来上がりますが、文字通り水増しで膨らませるわけですので、栄養価は当然低下しますね。

加工食品には添加物の問題もあります。食材の変色を防いだり、舌触りを良くしたり、保存性を高めたり、さまざまな機能をもつことからたくさんのリン酸化合物が添加物として使用されています

リンは人間にとって必須栄養素の一つなのですが、大量に摂取すると他のミネラルの吸収を邪魔してしまいます

手ごろな価格でメニューを提供している外食店は、お店でしっかり調理しているなら良いのですが、厨房設備のコストや人件費削減のために、加工食品を温めて並べているだけのお店もあります。こうした食事が栄養面で極めて貧しいものになってしまいます

栄養バランスを崩している大きな原因は、手軽な加工食品で食事を済ませてしまう生活スタイルにあります

根本的な対応策は、加工食品を減らして旬の野菜を自分で調理して食べることです

自分で調理できない場合は、サプリメントは心強い味方になってくれます。

特に重要なのがミネラルバランスです。 沖縄与那国島産天然化石サンゴ「DONAN」は、カルシウムのやマグネシウムなど74種のミネラルをバランスよく補給してくれる、ご期待の総合ミネラル剤です。

参考 all about 2014.05.24

【関連する記事】