出会い→男性1位「顔」、女性「雰囲気」

 新生活をスタートする人も多いこの時期、社会人・新社会人の男女はどのようなことを意識するのだろうか。Facebookを活用し男女の出会いをサポートする恋愛マッチングサービス「Omiai」は、社会人・新社会人の男女約2,000人を対象に新生活、出会いに関するアンケート調査を実施した春の新生活シーズンのこの時期に、「新しい出会い」を意識するか尋ねたところ、約75%の男女が「はい」と回答し、大多数が「新しい出会い」を期待していることが分かった

また、イメージチェンジをするなら、何にチャレンジしてみたいか尋ねたところ第1位は約47%が回答した「ヘアスタイルを変えてみる」次いで、25%が回答した「ファッションを変えてみる」という結果となった。その他の回答としては、「人との接し方」や「人間関係」などの意見も聞かれたことから、新しい環境で新たな出会いも増えるため内面の変化を意識する人も多くいることが分かる

新たな出会いが増えるこの時期、会社での歓迎会・異動の挨拶などでふと異性に心奪われる瞬間もあるはず。そもそも一目惚れを経験した人はどのくらいいるのか、また一目惚れでは相手のどこに惹かれるのだろうか

■男性の方が惚れっぽい!?一目惚れ経験のある男性の割合が女性より1.25倍高い結果に

男女それぞれに一目惚れしたことがありますか?と尋ねたところ、「はい」と答えた男性の割合は約84%、女性の割合は67%となり、男性の方が約1.25倍高い結果となった。一目惚れ経験のある男女に、相手のどこに一目惚れをしたか尋ねたところ男性の回答で一番多かったのは約36%が回答した「顔」、次いで約31%が回答した「雰囲気」という結果となった。一方女性で一番多かったのは約42%の「雰囲気」、次いで約28%の「顔」となり、男女で惹かれるポイントが異なることが分かった。

また、上記以外にも、「声」という意見も複数聞かれた。本来『好き』に理由は不要で、『好きだ』と思ったら脳が後から理屈をつけるとも言われている。春ぐらいは、自分の動物的な直感に素直に従い、自分の一目惚れに寛容になるのも良いかもしれない。

■「実家暮らし」「一人暮らし」が男女のモテ度、恋愛に影響するかについて

春の新生活と言えば「一人暮らし」。男女が恋愛をするうえで、「実家暮らし」「一人暮らし」は重要な条件となるのだろうか。「実家暮らし」の異性と「一人暮らし」の異性どちらが恋愛対象として魅力的に感じるか尋ねたところ、半数の50%が「一人暮らし」と回答。しかし約48%は「どちらでもよい」と回答していることから、気にしない人も約半数いるという結果となった。

「実家暮らし」「一人暮らし」の異性がそれぞれ魅力的に感じる理由について尋ねたところ、「実家暮らし」については約7割が「家族思いだと思うから」、「一人暮らし」については約4割が「家事などを自分でこなせると思うから」約3割が「家に行くときに家族を気にしなくてよいから」と回答する結果となった。

■約15%の男女がペットを飼っている異性について、「寂しい思いをしていそう」と回答

ペットを飼っている異性をどう思うかについて尋ねたところ、約43%が「自分も動物好きだから気が合いそう」、約33%が「動物思いで好感は持てる」などと回答。それらの肯定的な意見と合わせ、特に一人暮らしでペットを飼っている異性に対して、14%が「寂しい思いをしていそう」と回答する結果となった。

【調査概要】
・調査対象 :「Omiai」を利用しているユーザー男女
・調査地域 :全国
・有効回答数:社会人・新社会人の男女約2,000人
・調査期間 :2016年3月18日~3月23日

@DIME2016.04.24

 images-3-48-150x150images

【関連する記事】