円安で訪日韓国人が最大を記録

 円安などの影響で日本を訪れた韓国人観光客が過去7年で最大を記録した

韓国観光公社が29日に明らかにしたところによると、11月に日本を訪問した韓国人は23万9000人で、昨年同月に比べ39.8%増加した

これにより、今年1月から11月までに日本を旅行した韓国人は248万4300人となり、昨年1年間に日本を訪れた韓国人観光客数245万6165人をすでに超えた。2007年以降で最大だ。

今年日本を訪れた韓国人観光客数は7月までは前年と同水準を維持したが、為替相場が100円=1000ウォンを割り込る円安となり、8月が16.7%、9月が32.3%、10月が57.7%と大幅に増加した。

これまで日本を訪問した韓国人が最も多かった2007年は260万人で、当時のウォン円相場は100円=789ウォン台だった

参考 中央日本 2014.12.29

【関連する記事】