共通利益拡大を→米との協力強調、中国主席

中国の習近平国家主席は7日米中戦略・経済対話に出席したケリー国務長官、ルー財務長官と北京で会談した

習主席は中米関係は多面的で極めて複雑だが、相違を封じ、共通利益を拡大することが重要だ」と述べ、「新型大国関係」構築に向けた協力を訴えた

 習主席は南シナ海問題などを念頭に、「互いの核心的利益を尊重しなければならない」と強調「相違は当面、解消されないが、関係の発展継続のため適切に管理していく必要がある」と述べた。また、9月に杭州(浙江省)で開催する20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせたオバマ大統領との会談に期待を示した

時事通信2016.06.07

  images-3-48-150x150images

【関連する記事】