公務員も厚生年金に→優遇是正

国・地方の公務員や私立学校の教職員が入る共済年金(加入者数439万人)が10月から民間サラリーマンの厚生年金(同3527万人)に統合され、全国民共通の基礎年金(国民年金)に上乗せする2階部分の被用者年金が一本化される「公務員優遇」と指摘された保険料率や給付内容を厚生年金にそろえ、官民格差を是正するのが狙い
【特集】マイナンバーで動き出す「資産課税強化」
厚生年金の保険料率(17.828%)は段階的に引き上げられ、2017年9月に18.3%に固定

一元化に伴い、公務員共済と私学共済の加入者はそれぞれ18年9月、27年9月にこの水準に統一される

時事通信社2015.09.26

images-3-48-150x150images-5-300x152


【関連する記事】