健康寿命延ばそうし→スロー筋トレ

健康で自立した生活を送ることのできる「健康寿命」を延ばすことに関心が高まる中、無理なく筋力をアップする「スロー筋トレ」が好評だ

横須賀市日の出町の市立勤労福祉会館(ヴェルクよこすか)でも27日、今年最後の講座が開かれ、和やかに筋力アップに取り組んだ

同会館が、無料のスロー筋トレ講座を開始したのは10月。45分間で定員は15人というアットホームな雰囲気で月に2回開催しており、毎回定員を超える申し込みがある。参加理由は、手術後や病後のリハビリや運動不足などさまざまだ

この日は、ストレッチの後、太もも、腕、腹筋などをゆっくりと鍛えるトレーニングを行った

同館が今夏に実施した「らくらく体操」という講座から参加し、友達になったという70代の女性2人は「『らくらく』という言葉に引かれたのかもしれない

最初からきつくなく、私たちのペースに合わせて先生がやってくれるのがすごくよかった。ここに来るのが楽しみになっている」と話していた

参考 カナロコby神奈川新聞 2014.12.28

【関連する記事】