健康定食→鹿屋アスリート食堂

健康計測機器メーカー「タニタ」が火付け役となった、健康食堂ブーム

いまだその人気が冷めやまぬ中、トップアスリートが多数在籍する鹿屋体育大学と鹿児島県鹿屋市、飲食店経営会社・バルニバービの産学官連携プロジェクトによって今春、異色の健康食堂「鹿屋アスリート食堂」が誕生。

現在3店舗を有しているが、そんな話題店の健康メニューがレシピ本になって登場した。主菜+副菜の組み合わせではなく、すべてのおかずがメインとなる“一汁一飯三主菜”の献立がポイントとなっている。

今年4月、鹿屋市に第1号店がオープン6月には神田錦町(東京・千代田区)に店舗を構え東京進出を果たしているほか、今月11日には3店舗目となる丸の内店(同)が誕生したばかり

おいしくボリューム満点なのに、1ヶ月でマイナス2kgの減量に成功した例もあるとか。

レシピ本『鹿屋アスリート食堂』(宝島社)では、店舗で提供しているバランス定食の人気メニューを、家庭向けにアレンジ。和風から洋風まで、バリエーションに富んだ全141種のレシピを紹介。14日間の体内リセットプログラムのほか、貧血やむくみ、疲労など、現代人が抱えやすい体の不調の改善をアシストする、健康食を提案している

参考 オリコン  2014.12.13

【関連する記事】