体操女子団体→リオ五輪出場を確定

来年のリオデジャネイロ五輪の予選を兼ねた体操の世界選手権は24日、英グラスゴーで女子予選があり、日本の団体は223・863点で、24カ国のうち22カ国が演技を終えて6位となり、五輪の出場権が与えられる8位以内を確定させた

日本は3大会連続の団体出場となる

3連覇を狙う米国が236・611点で暫定トップ

参考 (朝日新聞デジタル)  2015.10.25

【関連する記事】