会社員におすすめの資格13選

資格を取ってスキルアップしたい、自分の価値を高めたいと考えている会社員の方はぜひご覧下さい。あなたを無理なくスキルアップさせてくれる資格を厳選してご紹介いたします!

法律・労務関係資格

f:id:lan-hatebu:20160105092334j:plain

社会保険労務士

社会保険労務士は社会保険と労働保険を専門に手続を行う者で、人事・労務管理・年金の専門家です人事部や総務部にお勤めなら勤務社労士として社内で大きな評価や賃金増に繋がります。試験の難易度はやや高めです。

ビジネス実務法務検定

ビジネスで必要とされる実務的な法知識やコンプライアンスを身に着け、業務上のリスクを回避する為の資格です。法務部署に携わる方以外でも広く一般知識として取得する価値はあります。2~3級なら取得も容易です

衛生管理者

職場を巡回して衛生面をチェックし、労働者を代表して会社側に環境整備を要望するなどの対策を取って労働災害を未然に防ぐのが役割です資格手当てを支給している会社も多く、取得も比較的容易です

会計・税務関係資格

f:id:lan-hatebu:20160105092341j:plain

日商簿記検定

損益計算書や貸借対照表といった決算に使う帳簿の作成能力を認定する試験です。経理業務に携わる方は勿論、他部署でも基礎的な経営管理や財務分析に役立ちます。2~3級なら比較的取得も容易です

中小企業診断士

中小企業の経営診断や経営に関する助言・提案を行うコンサルタントの国家資格です独立の道もありますが、社内でのキャリアアップ資格としても評価の高いものです。取得難易度としてはやや難しい部類に入ります。

ファイナンシャルプランナー(FP技能士

資産に関する情報を分析し、相談者の資産運用、保険、不動産、相続などのアドバイスを行う仕事です。金融関係以外でも不動産の仕事など多方面で役に立つ資格です。2~3級なら比較的取得も容易です

IT・情報系資格

基本情報技術者試験

パソコンや情報セキュリティといった広いITの分野においての専門知識と技能を広範に習得する資格です。取得を義務づけるIT系企業も多く、資格手当てを支給する会社もあります。取得は比較的容易です

マイクロソフトオフィススペシャリスト

通称MOSと呼ばれる資格ですエクセルやワード、パワーポイントなどマイクロソフトオフィスの利用スキルを認定するもので、PCスキルの客観的証明になり、実務でも役立ちます取得自体は容易な部類です

ITパスポート

パソコンなど情報機器の基本的機能やセキュリティなどについて学習し、知識を習得する試験です。IT関連の資格としては入門的なものですが、知識は役に立ちます。難易度も低く、手を付けやすい資格でもあります

不動産関連・建築系資格

宅地建物取引士

不動産の売買や賃貸の仲介などに不可欠な資格で、不動産業界以外でも業種を問わず、社の不動産管理・運用に役立ちます。資格手当を支給されたり、社内評価上昇に繋がります。取得難易度はやや難しいです

危険物取扱者

消防法で規定された危険物を扱う事ができる資格です。業務内容にもよりますが、建設会社や運送会社など化学薬品を資材として扱う会社では、意外に使い道が広く役にたちます取得がかなり容易なのもメリットです

語学

TOEIC®

TOEIC®

は、その人の英語力スキルの客観的証明となり、外資系企業をはじめ多くの企業が指標として採用している英語テストです。評価はスコアで行われ、600点以上もあれば良い評価の対象になります。

実用英語技能検定

英検の略称で呼ばれる英語力の検定試験です。企業での評価基準に広く採用されるTOEIC®に対し、英検の方は作文と面接があるため、英語能力を上げる学習として適しています。2級以上から評価の対象になります。

まとめ

業種や部署により評価される資格はそれぞれ異なりますが、こちらでご紹介した資格はどの部署でも需要の高いものになります難易度もあまり高くないので、積極的に取得していきましょう

働くを応援する おしごとマガジン2016.03.28

  images-3-48-150x150images

【関連する記事】