今夏エルニーニョ現象発生か?

今年の夏までにエルニーニョ現象が発生する可能性が高くなってきました。エルニーニョ現象は、発生すると天候不順や冷夏を引き起こすことがあります。

最新の情報によると、今年の夏までにエルニーニョ現象が発生する可能性が高くなってきました。エルニーニョ現象とは南米ペルー沖の海面水温が平年よりも高くなることを言います。日本から遠く離れた場所の話ではありますが、その影響は日本を含め世界中に広がるものです。

エルニーニョ現象が発生し、ペルー沖の海面水温が平年より高くなると、逆にフィリピン付近の海面水温は平年より低くなります。そして、日本の夏の天候を支配する上で重要な太平洋高気圧の張り出しが平年よりも弱まります。そのため、日本では梅雨明けが全国的に遅くなるという傾向があり、夏は冷夏の可能性も。今後の情報に注目です

参考 ウエーザーマップ 2015.04.10

【関連する記事】