人民元はアジアで最も不潔→性病に罹患

アジアで最も不潔と目される中国の紙幣、人民元。浙江省温州市の女性銀行員は毎日大量の札束に触れているうちに、性感染症にかかってしまった。2日付で騰訊新聞が伝えた。

30歳の女性銀行員は、陰部にかゆみを感じるようになり病院で診察を受けた。すると、思いがけないことに性器にイボができていることが判明。性感染症にかかっていると言われ、真っ先に疑ったのは恋人の浮気だった。

ところが、恋人も検査したところ、感染は確認できなかった医師は女性銀行員が毎日数えきれないほどの札束に触れていることを知り、「よく手を洗わずにトイレに行ったことで、手に付着していたウイルスが陰部に感染した」と結論付けた医師は以前にも同様の症状を訴える女性銀行員を診たことがあるという

参考 FOCUS ASIA.COM  2015.07.02

 

【関連する記事】