乾燥肌をなくすなら食生活改善を!

少しずつ春は近づいていますが、まだまだ寒い毎日が続きますね。冬の大敵といえば乾燥肌や粉ふき肌潤いが足りていないため、化粧ノリも悪くなり悩んでいらっしゃる方も多いと思います。毎日のスキンケアはちゃんとやっているのに改善されないという方は、もしかすると日頃の食生活が原因なのかも?

今回は、「乾燥肌の改善にオススメな食べ物と、乾燥肌を悪化させる食べ物」をご紹介していきます。これであなたも冬に負けないシルク肌を目指しましょう!

 

外ばかりのケアではダメ

肌や髪などは、一見外からのケアが一番大事と思われがちですが、食べることで得られる栄養素がしっかりと反映されるんです。食生活が乱れるとニキビや肌荒れの原因になりますから、同じように乾燥肌や粉ふき肌にもなりやすくなります。外からのスキンケアだけでなく、内側からキレイになることが求められるんですね

 

乾燥肌に良い食べ物

その1.

 

卵にはビタミンAとたんぱく質が豊富に含まれています。ビタミンAは、皮膚に潤いを与えて乾燥を防ぐ効果がありますので、乾燥肌でお悩みの方には積極的にとり入れてほしい食べ物です

 

その2. 大豆食品

 

健康食品としても注目されている大豆は、乾燥肌にも効果的です納豆や豆乳・豆腐・きなこなどがあげられます大豆にはビタミンEが含まれており、血行促進に効果がありますので、代謝があがり美肌効果を得られるんです

 

その3. はちみつ

 

はちみつは安眠効果でも注目を集めているので、乾燥肌に関わらず普段からとり入れてみるといいかもしれませんビタミンCが多く含まれているので、皮膚や血管を丈夫にする役割があります。健康面でもオススメといえますね

 

乾燥肌に悪い食べ物

その1. コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインは、身体を冷やす働きがありますので代謝を悪くしてしまいます代謝が悪くなると、皮脂の分泌が低下し肌のバリア機能が失われてしまいますので、乾燥肌になる原因につながってしまうのです。コーヒーだけではなく、カフェインが含まれるものは摂取しすぎないよう注意しましょう。

 

その2. スイーツ

甘いお菓子や甘い炭酸などは、糖分が非常に多く含まれています。糖分をとりすぎると、腸内に悪玉菌が増え腸内の環境が悪化してしまいます。腸内の環境が悪くなるということは……

 

血液がドロドロになる → その血液が全身を巡る → 血液中の悪いものを皮膚を通して排出しようとする → 悪いものが肌の表面に!

 

これが乾燥の原因になってしまうんです。甘いものをとりすぎている人は、摂取量をおさえるようにしてください。

 

まとめ

内側からのアプローチも大切ですが、もちろん外側からのスキンケアも欠かせません。ゴシゴシしない、皮脂を落としすぎないといった基本的なことを守って、しっかり保湿を行うようにしましょう。そうすれば、1週間後には肌にも変化があらわれてくるはずです

まずは明日の朝、納豆を食べることからはじめてみましょう!

Googirl  2016.03.03

hanaダウンロード (5)

 

【関連する記事】