中国鈍化で不確実性

日鉄住金の進藤孝生社長はインタビューに応じ、減速が懸念される中国経済について「成長が鈍化している。新興国の景況を深刻化させるなど不確実性が高まっている」と述べ、鉄鋼業界に与える影響を注視する考えを強調した

参考 時事通信 2015.09.30

 

【関連する記事】