中国経済に減速圧力

全国銀行協会の佐藤康博会長(みずほフィナンシャルグループ社長)は16日の記者会見で、中国経済について「減速圧力にさらされている」と述べ、日本経済や産業界への影響などを注視していく考えを示した
株価下落が続いていた中国の株式市場に対する中国政府による下支え策に関しては「足元では効果は出ている」と語る一方、「政策的な力で市場がコントロールされている」と問題点を指摘。その上で、輸出主導から内需主導型経済への転換など、中国が取り組む構造改革は「まだ道半ば」との認識を示した

参考  時事通信 2015.07.16

【関連する記事】