中国本土の人口→13億7300万人

中国国家統計局は20日、2015年11月初めに実施した調査で、中国本土の人口が13億7300万人に増加したと発表した。2010年の前回調査時から3377万人増えた

国家統計局のウェブサイト(http://www.stats.gov.cn)によると、都市部の人口は7億6750万人全人口に占める割合は55.88%で2010年から6.2%ポイント増えた

中国の人口は2050年までに約14億5000万人でピークに達すると見込まれている一方で労働人口は減り続け、このときには3人に1人が60歳以上の老人になるとみられている。現在、60歳以上の人口は全体の16.15%だという

中国共産党は昨年、加速する高齢化に対応するため「一人っ子政策」を撤廃し、全ての夫婦が第2子まで持つことを認めると発表した。

ロイター2016.04.21

  images-3-48-150x150images

【関連する記事】