中国人観光客→日本に押し寄せる!?

中国新聞網によると10月1日から始まる中国の国慶節(建国記念日)の大型連休の旅行先として日本が人気を集めている

世界最大の旅行口コミサイト・TripAdvisorのデータによると、今年6~9月に同社の中国版のウェブサイト内で日本旅行の情報を載せたページへのアクセス数が前年同期比で162%となった。最も注目を集めている都市は東京、大阪、京都で、連休期間中に多くの中国人観光客が日本を訪れるとみられている。記事は「記録を更新する可能性もある」と伝えている。

2014年の訪日中国人観光客数はおよそ220万人で、前年比で82%増だった日本は55年来、初めて訪日外国人観光客の数が日本人の海外旅行者の数を上回ったが、中国人観光客の増加も一つの大きな要因だった

参考 Record China 2015.09.26

 

【関連する記事】