中国人観光客→今年は韓国より日本の傾向

韓国・聯合ニュースは中国人観光客の多くがこの夏の旅行に韓国より日本を選ぶと伝えた

中国のオンライン旅行会社「Ctrip(携程)」によると6月の1カ月間で日本旅行を予約した観光客が1万人に達し、前年同期比で100%増となった。また、南京のオンライン旅行代理店「途牛」の関係者は、「中国人のこの夏の旅行先として人気なのは日本」と語った日本が脚光を浴びるのは、韓国で発生した中東呼吸器症候群(MERS)と円安、中国人に対するビザ緩和政策などが複合的に作用したものとみられる昨年、海外に出た中国人観光客の数は1億人を突破。今年はさらに増えて1億3500万人に達すると予想されている

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。

今はMERSの問題があるから、韓国には来ない方が良いだろう
当たり前だろう。韓国は物価も高いし、ゆすりやたかりもいる。その上、MERSもある

「日本は町並みがきれいだからな
「まあ、日本は以前から先進国だからな。仕方ない

韓国より日本の方が良いのは当たり前だろう。通りにごみはないし、ぼったくりもないし、人も親切だ
日本はすでに経済大国だが、韓国は経済が上向いて間もない。まだ開発が必要なところが多くある『中進国』だ。すべての面で力不足であり、日本と同等に比較できる対象ではない」

「ありがたい。中国人観光客は道でタバコを吸うし、迷惑だった」
「来てもらわなくて結構。日本に行ってくれ」

「もし日本が韓国の立場だったら、『なぜ観光客を日本によこさないんだ』と文句を言ってきただろう。なぜ韓国政府は何もしない?」
セウォル号にMERS、旅行者まで減少か。本当に踏んだり蹴ったりだ。終わったな

参考 Record China 2015.06.29

 

【関連する記事】