中国人民銀行、国有銀行を通じ人民元買い

市場筋によると、中国人民銀行(中央銀行)は5日、国有銀行を通じ人民元買い介入を実施したもよう

コラム:新春の中国市場波乱、当局介入策のツケ

オンショア市場の元は、取引開始直後に上昇、午前中盤時点で1ドル=6.5197元で取引されている。

前日終値は6.5338元だった。

上海の国内銀行のトレーダーは「人民銀行が今朝、大手国内銀行を通じて介入したのは明らかだ取引は非常に膨らんでいる」と述べた

オフショア市場の元は引き続き軟調。1ドル=6.6446元と、約4年ぶりの安値付近で推移している

参考 ロイター 2016.01.05
  EBTTjDcq4T2smF71445577871_14455789191 (1)

【関連する記事】