中国人旅行者→韓国リピート率急減

16日の韓国・世界日報によると韓国観光産業の主要顧客となった中国人旅行者のリピート率が激減し、業界で危機感が高まっているという

昨年、韓国には約600万人の中国人旅行客が訪問し、14兆ウォン(約1兆5000億円)を消費した。しかし、韓国文化観光研究院の調査によると、中国人旅行者の韓国旅行に対する満足度は、調査対象の16カ国の中で15位に過ぎずリピート率はわずか11.6%に過ぎない平均滞在日数も2011年の10.1日から2014年は5.7日と、急減している

その原因は原価割れの低価格ツアーの氾濫だ。中国では済州島3泊4日のツアーが999元(約2万円ソウルツアーでも3泊4日で40~50万ウォン(約4万3000~5万4000円)台が主流だ。この結果、観光はショッピングに偏り、訪問先もソウルと済州島に限られるという

だが、その低価格路線も円安によって割安となった日本に客を奪われている

ロッテ免税店上海事務所は「昨年は200の旅行代理店を通じて55万人の中国人観光客を韓国に誘致したが、今年は支障をきたしている」と明かす中国の旅行会社も「先月から韓国の観光商品販売率が前月比で80%減少した。MERS(中東呼吸器症候群)の影響もあるが、韓国自体の人気が以前ほどではない」とし、観光コースや宿泊施設の魅力不足を指摘している

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

正直に言って、私も韓国に2回以上は行きたくない

「いったい、まともなものは何かあるか?

「いいサービスをしないと来なくなる」

ソウルから2時間もかかるホテルを利用させられることもある。外国人相手にこんなことはやめてほしい」

日本と比較できない。どんなに日本が憎くても、外交政策、観光事業、福祉、国民性すべてにおいて先進国

「今まで韓国が人気があったことが信じられない」

小さい頃は、経済発展を遂げた韓国を自慢だと思った。だが、大人になってみると、発展を急いだために、ボロが多いことが見えるようになった。韓国は砂の上に築いた城

韓国に生まれ育った私も、この国の魅力が分からない

韓国人もぼったくられて行かなくなったお店があるのに外国人がわざわざ、ぼったくられるために来てくれるはずがない

日本は親切で清潔で人々が優しい。認めたくないが、中国人観光客の行動は、韓国と日本の違いを物語っている

中国に住んでいるが、周りの中国人から、韓国旅行が不愉快だったと聞かされることが多い旅行代が高くショッピングばかりさせられたと言う。このままでは観光産業は長く続かない

「日本が嫌いでも、日本は客を裏切らない。ぼったくりもないし、サービス精神がある。韓国に来るとドラマとのあまりの違いに裏切りを感じると思う」

「済州島に遊びに行った時、法外な値段を請求された。外国人にはもっとひどいことをしていると思う」

韓国に来る目的は整形と運転免許取得。これ以外、メリットはない」

「南大門に、15000ウォンなのに15000円をもらっている露店があった。恥ずかしかった」

「日本のように先進国らしい国でもないし、東南アジアのように自然が豊かでもない。韓国人ですら日本に行くのに、誰が韓国に来る?

参考 FOCUS ASIA.COM  2015.07.18

 

【関連する記事】