中国人投資家→豪・英・カナダに資金移動?

環球時報(電子版)によると最近の中国株価の急落を受け、中国人投資家がオーストラリア、英国、カナダなどへ資産を移す動きが広がっている

オーストラリアのメディアによるとシドニーの不動産企業関係者は「過去1週間で中国人投資家に新築物件2軒を売却した。彼らは中国の代わりになる市場を探していた」と説明。「多くの大口投資家が中国から資金を引き上げている中国からの資金がオーストラリアへ流入するのではないか」と予測している

また、英ロンドンの不動産専門家も株式市場の大幅な変動を受け、中国人投資家が『避難先』としてロンドンへ向かっている世界の不動産投資家からの視線が集まっているのを感じる」と話すロンドンの不動産仲介業者も最近中国人投資家が2人来て、ビルをまるごと買いたいと打診された。あまりないケースだ。彼らは資金の避難先を探しているのだろう」と語る。中国人投資家の資金はロンドン、シドニー、バンクーバーなどに広がっているとみられる

参考 Record China 2015.07.13

 

【関連する記事】