中国人は日本なしでは生きられないのか?

観察者網が「ゴールデンウィークに訪日する中国人観光客をターゲットに、日本の化粧品企業などは国内増産に励んでいる」と伝えたところ、中国のネットユーザーが強い反応を示している

記事によると、日本の日用品メーカーや化粧品メーカーは中国人観光客が好む商品に的を絞って国内で増産に励んでいる。「メード・イン・ジャパン」に対する外国人の信頼は厚く、自分用に購入するだけでなく、お土産として買い求める人も多い日本側はこのニーズを取り込むことが狙いで、増産されている日用品は紙おむつや洗口液、除菌・消臭商品、蒸気マスクなどに及ぶ化粧品についても、「中・高価格帯の商品では日本のメーカーかどうかという問題ではなく、日本製かどうかが外国人の関心事になっている」との指摘が出ており、今後も国内増産の動きがさらに加速するともみられている

今年2月の春節(旧正月)シーズンに日本を訪れた中国人は約45万人に上り、日本での消費金額は60億元(約1152億円)に達した。5月の連休を見据えた日本企業の動きに対し、中国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

日本の商品は確かに素晴らしい!
日本では強制的に売りつける行為もないし、偽物もない。どこの国の観光客だって丁寧にもてなしてくれる。空気もきれいだし、街も清潔中国人は自分たちに不足している点にちゃんと向き合って、日本を見習う姿勢を持つことが必要だ
それは無茶な要求。中国人は秩序やマナーを守るということができないから…

「正しい教育を受けた中国人は日本に対してきちんとした認識を持っている。抗日、抗日って叫んでばかりの人は教育レベルが低い人たち

少なくとも、中国人はどんな商品が良いかっていうことを理解できるということだ
「中国企業はこの状況をじっくり考える必要がある」

どうしてわざわざ日本に行く必要があるんだ?中国人は日本なしでは生きられないのか?日本人は中国人を見下しているし、日本でたくさん買い物をしても『マナーが悪い』なんて非難する

生活レベルの向上を求めるのは悪いことではないが、『日本製』というだけで考えもせずに買い求めるのは間違っている。ばかにされる行為だ」
中国メーカーの商品を買う動機?愛国心だけだよ

参考 Record China  2015.04.28

 

【関連する記事】