中国人→なぜ日本旅行に熱中するのか?

中国共産党機関紙・人民日報傘下の環球時報はこのほど、「中国人はなぜこれほど日本旅行に熱中するのか?幻でも見に行っているのか?」と題した記事を掲載した

記事は、「日本の景色はそれほど美しいだろうか?食事もショッピングもそれほど素晴らしいだろうか?東京は道が狭く、無計画に建てられた家々…。デパートは倉庫のよう。北京や上海、広州などとは比べものにならない93%の日本人は中国を嫌っているとの調査結果もあり、ここ数年は日本人の多くが中国へ旅行に行きたがらない状況が続いている」と伝えている

この記事に対し、中国のネットユーザーからは反論するコメントが多く寄せられている。

日本人は世界で最も文明程度が高い象徴的存在だ

半月の個人旅行で日本を見てきたが、1人の父親として子どもには日本のような国で生活できるようになってもらいたいと感じた

中国と比べると、日本はほぼすべての面で完璧

日本が中国のように広大な国土を持っていたら、間違いなく世界最強の国になっている

日本人を嫌っている人ほど日本に行ってみるべき買い物なんかじゃなく、聞いた話などでもなく、自分の目で見てみるべきだ記事の筆者はいつになったら中国人は成長できるのかと言っているんだぞ

参考 Record China  2015.06.26

 

【関連する記事】