中国不倫都市→トップ20

ユーザー3700万人を抱える世界最大の不倫サイト「アシュレイ・マディソン」が不正アクセスによって3300万人分の個人情報を漏えいし、ネット上に公開される事件が起きたことを受け、中国のネット上に「中国の不倫大都市トップ20」を分析する記事が掲載された

スペインのTecnilogicaが漏えいした情報からまとめた不倫サイトユーザー数の地図によると、中国のユーザーは東部沿岸地区に集中している。1~20位は以下のとおり。

1位:上海(8953人)
2位:広州(5622人)
3位:深セン(5217人)
4位:北京(4405人)
5位:成都(3156人)
6位:南京(2327人)
7位:天津(2302人)
8位:杭州(2286人)
9位:重慶(1650人)
10位:蘇州(1618人)
11位:瀋陽(1557人)
12位:東莞(1518人)
13位:長沙(1388人)
14位:福州(1227人)
15位:石家庄(1224人)
16位:青島(1218人)
17位:大連(1211人)
18位:仏山(1124人)
19位:フフホト(1067人)
20位:ウルムチ(1054人)

不倫都市トップ20の大半は独身の出稼ぎ者の多い都市で、“間違い”を犯しやすい環境にあると言えるまた、多くは収入の多い都市で、女性は経済力のある男性にひかれやすい

不倫は結婚生活を破綻させる大きな原因であり、不倫の多い都市は離婚率も高くなっている

中国の総人口に占める会員の割合は0.01%だった。理性的に生き、円満な家庭や子どもの健康的な成長を守るには、人として最低限の一線を越えないよう自制心を保つしかないだろう

参考 Record China  2015.09.02

 

【関連する記事】