中国・メコン川5カ国→第1回、首脳会議

中国とメコン川流域5カ国(カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム)でつくる「メコン-ランツァン協力」の第1回首脳会議が23日、海南省三亜市で開かれた。海南省では中国主催の国際会議「ボアオ・アジアフォーラム」を開催中で、初会合はそれに合わせた形。李克強首相は初会合で「中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の関係を有益に補う枠組みだ」と強調し、南シナ海問題でぎくしゃくするASEANとの関係安定化につなげる考えをうかがわせた

毎日新聞  2016.03.23
  images-3-48-150x150images

【関連する記事】