中国ネット→矛盾を指摘する声も

人民日報が、第二次世界大戦でドイツが無条件降伏してからちょうど70年となったことを踏まえ、歴史を忘れるべきではないと主張する記事を掲載した

人民日報は「70年前のこの日、ドイツは無条件降伏し、反ファシスト戦争で勝利を収めた。日独伊は第二次大戦で61の国や地域で20億人を戦争に巻き込み、5500万人以上が亡くなった。中国人民の抗日は反ファシスト戦争の序幕となり、中国は日本軍の7割に対して抗戦し、3500万人以上の軍・民間人が死傷した同胞を弔うとともに、歴史を忘れてはならない」と伝えた

このニュースが中国版ツイッター・微博で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた

「国恥は忘れるべきではないな」
「歴史を忘れず、日本製をボイコットしよう」
「国恥を忘れるべきではない。小日本は死んで然るべき」

誰が全国民の抗日戦争を組織し指揮したのかなぜ歴史ははっきりと言わないのか
抗日戦争で主導的だった党の名前を明記してください
これは国民党に敬礼しないと

文化大革命や大躍進政策をさしおいて歴史を忘れるなと?
全世界で5500万人が犠牲になっただけなのに、われわれは大飢饉で3000万人が犠牲になっているんだぜなんという皮肉だ

チンギス・ハンは2億人の漢人を殺しているが、なぜこれが国恥ではないのだ?
習主席はわが国の犠牲が3500万人と言ったプーチンはソビエトの犠牲が2700万人と言ったすると6200万人になって5500万人を超えるのだが…

参考 Record China 2015.05.09

 

【関連する記事】