中国は経済的台頭したが、文明的にはまだ

ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)中国語サイトによると、中国のポータルサイト・騰訊(テンセント)の主催するフォーラム「思享会(Think Big)」の冬季会議が3日北京で開催された。

華東師範大学の許紀霖(シュー・ジーリン)教授が講演し、「中国は経済的に台頭しただけで、文明としてはいまだ台頭していない」と指摘した。

許教授は講演で、今日の中国人は19世紀の欧州人とよく似ており、貪欲さと欲望に満ち、弱肉強食の世界にあると指摘

中華文明の象徴とされる孔子や朱熹、王陽明らが仮に生き返ったら欧米よりも欧米らしくなった中国に驚くだろうと話した

また、中国は昔の日本のように欧米に学ぶ模範生となったが、その学習は甚だ偏っており、「文明のテスト」にはいまだ合格できていないと語り大国は実力だけで能力が備わっていなければ短命に終わってしまうと懸念を表した

参考 REcord China 2014.12.10

 

【関連する記事】